20

【第20弾】完全男子目線!実はこう思ってる彼女のファッション。



さっきざっと計算してみたら、今まで800人分くらいの写真をみんなと一緒に見てきたことになるんだけど、こんな共通体験持ってる自分達ってもうクラスメイトくらいの関係はあるように思う。
よく話しかけにきてくれる人も、静かに見守ってくれてる人も、しぶしぶ許してくれてる人も、いつも一緒にいてくれてありがとう。

第20弾はじめます。


20-0
出典blog.crosscollection.com
どっちかにしろ
ワンピースにデニムて
チャーハンにカレーかけねえだろ


20-1
出典www.world.co.jp
フェルトでなんでも作れるやつかよ
なんとも冴えないアットホーム感あるわ
市の図書館によくいるタイプ
あと二枚自分の殻やぶれ


20-2
出典ameblo.jp
いいね
派手めの子がシンプルな服着て抑えてる感じは、すごくこなれた雰囲気があっておしゃれ。
ラフさって魅力だよね。


20-3
出典wear.jp
帽子が惜しいよ もったいない
ローゲージのニット帽なら自然なボリュームあってかわいいんだけど、ビーニータイプは立ち上がり不自然でなんかコミカルになっちゃうんだよな。
ペラペラなのにピョコンじゃねえよ。
それ以外はトリコロール、ボーダー、差し色に秋キャメル、完璧だね。


20-4
出典www.pal-blog.jp
ちょっと暗いわ
髪色だけ浮いちゃう
白いニットでよかった。
ストライプのスカートはかわいい。


20-5
出典www.nolleys.co.jp
使い方いいね
MA-1かわいく着れる子ってすごい。
ぜんぜんミリタリー要素感じさせないで、甘さ抑える感じで大人びてる。上手。


20-6
出典wear.jp
このかぶり方は良くない
男子はおでこの広さに敏感だから、これ見てかわいいってならない。生え際きてんのかよって思う。
前髪入れるならもう少し深くかぶるとか、浅くかぶるなら前髪出して横に流すとか。


20-7
出典mery.jp
聞こえてんのかよ
そう、これですこれ。
髪型を邪魔しない程度のちょい乗せニットはかわいい。
前髪の存在感は重要。


20-8
出典locari.jp
上半身に下阪神て


20-9
出典xn--tck1at5db2iyfz665e.com
出たよ未来人
このシルエットはどうも苦手。
ショート丈のMA-1って丈短いのにボリュームあるから、そこにスキニー合わすと余計ほっそりして見える。
スカートとかショーパン合わすとすごいかわいいのに。


20-10
出典zozonews.com
竜宮城の人だろこれ


20-11
出典www.spinns.com
これはかわいい。好きだわ。
こういうタイプのツバ広ハットは本当好き。
存在感に優美さが出るし、フレア状のものに囲まれる顔に、花びらとめしべみたいな、奥ゆかしくも艶やかな求心力を感じてしまう。
傘越しに見えた顔に特別な魅力を感じることがあるけど、きっとあれも同じ原理。
花の要素を纏った女の子って無敵だよ。


20-12
出典wear.jp
グレーはないだろベージュだろ
赤とキャメルの発色の良さがグレーの暗さで台無しだよ。
休日なのに曇りの気分。
脚もとすごくかわいいからベージュで明るくまとめよう。


20-13
出典www.apparel-web.com
カードキャプターかよ
たぶんあれが初めて出会った理解できない世界。
この感じ苦手な男子多いと思う。


20-14
出典louisinmulhollanddrive.com
アメ車専門中古車業者


20-15
出典hiroshima.parco.jp
水陸両用求めてねえよ
去年もいたな このパターン
マリンにカモフラは違和感強すぎ。
世界観まぎゃく。ぜんぜんかわいくない。


20-16
出典www.spinns.com
おしゃれ上手いね
色味も良く整ってるし、チェックの袖からスウェットの白出すことですごくスッキリぬけて見える。
バッグ、ハット、ショートブーツの統一感に紐だけ見せるネックレスとか、さり気なくおしゃれな感じ粋だね。


20-17
出典matome.naver.jp
早い早い デジャブ早い


20-18
出典wear.jp
当たり前に好き。
文化祭の準備で仲良くなって、準備そっちのけで君とサボる非常階段の上の方。
先生の声が近づいてきて、二人で隠れた奥の方。
あの胸の高鳴りの正体は、見つかることへのドキドキだったか、急接近した君だったのか。

一緒に教室戻るのが気恥ずかしくて、自販機寄ってポカリ買った。
青春の青はポカリ色。

 

※ちょっとこれまじで大塚製薬さんどうよ。
最後すごく良いキャッチコピー出たと思うんだけど。
ポスターとか作ってよ。見たいよ。


20-19
出典matome.naver.jp
最高にロックだけど帰ってくれ頼む


20-20
出典www.filap.jp
クローゼット封鎖しろ 二度と開けるな


20-21
出典ameblo.jp
いいね かわいい色使い
バッグの赤に対するトップスと靴のピンクベージュ、
デニムのインディゴに対するロールアップ部分の薄水色、
この色彩差の絶妙なシンクロと、赤味と青味の対照感、本当綺麗。
さらに同じ薄色トーンのグレーで大きめのシルエット作ってフタするっていう、色も形も活かした調和ぶり。
グレイッシュ解釈のトリコロールとも言えるし、やわらかい感じ素敵だね。


20-22
出典mery.jp
先輩の嫁の年上感あるわ
重めのデニムスカートになんだか時代を感じる。
薄手のワントーンなら今っぽいのに。
色使いは模範的。すごく綺麗。


20-23
出典fuyuumaredesu.com
ちゃんと食べな


20-24
出典blog.crosscollection.com
ムーニーマンかよ
肩フリルの域超えてんだよ。
サイドギャザーだよもう。

ゴブラン柄は秋らしくて良い。


20-25
出典detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
土足禁止のセルシオ乗ってろ
デカめのプリントにデニムスカートの色褪せ具合がなんとも田舎のヤンキー感あって残念。
上ポップなら下は白ペンシルとかで締めたら


20-26
出典m-7c0f8d79ef2fb900-m.cocolog-nifty.com
 たたかう
 まほう
 アイテム
▶にげる


20-27
出典www.alicia-blog.com
ダサい界のプロかよ
ちょっとまって これはやばいだろ。
普通のアイテムで失敗してんならともかく、
気取ったアイテムで失敗してると壊滅的にダサい。

千鳥格子に段々フリルのくどさ
肩掛けニットの色浮きと余計感
ネックレスの色浮きと系統違い
ハットの色浮きと場違い感
それらが招く世界観の崩壊
全アイテムの不調和感
はじけりゃYea感
素直にGood感
だからちょいと重いのはBoo感
That’s all right感
それでも時代を極めるそうさ僕らはSuper Boy感
We are “COOL”感
やな事あってもどっかでカッコつける感
やるだけやるけどいいでしょ感
夢だけ持ったっていいでしょ感

ぜんぜんよくねえぞまじで


20-28
出典www.pinterest.com
スカート浮いてるもったいない
グレースケールでまとめたのはいいけど、スカートはダークグレーのほうが良かった。
時計の白がすごく映えるし、安定感出て落ち着くと思うよ。


20-29
出典www.ladiesfashion.jp
童話の貧しい画家志望だろうが
トップスのこれ一枚でやってきた感エグすぎるだろ
それでも希望持ってる感じ素敵だけども


20-30
出典matome.naver.jp
湯切り中なのそれ


20-31
出典blog.baycrews.co.jp
絶対冷え性 足の指氷かよ
色が寒いよ。
秋ならマスタードやキャメル系のショーパンに、
ワインレッドのパンプスとかで視覚的にも暖かく見せてよ。
美白が不健康そうな冷たさに見えたら損だよ。


20-32
出典blog.at-scelta.com
これは素敵なお姉さん。
歳取るたびに綺麗になってく人っているよね。
老けるとかじゃなくて、美しくなることに向かって進んだ時間の長さを感じさせてくれる人。
年齢って、その人次第では自分磨き歴なんだよな。
だったら多いほうが素敵だと信じて、みんないつまでも良い誕生日迎えて。


30-33
出典detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
ベレー帽と丸襟フリルは絶対に混ぜるな
男子はいかにも女子な甘さが苦手だから、ベレー帽はクールな印象で使えてないときつい。
特に赤ベレー帽はフリルと混ざるとたちまちアニメチックな痛さが出るから用心されたし。
この子の場合、服の色使いのエレガントさと自身のシャープさだけで十分綺麗だった。
フリルもベレーもいらなかったよ。


30-34
出典www.monikoto.com
どの星から来たの


30-35
出典eagles-fanzine.com
ベルトいらねえだろ 特に
あえて目立つ赤ベルトでウエスト強調しなくていいんだよ。
「私のお腹ここです!この太さです!」じゃねえよ。
正直者かよ。


30-36
出典matsumoto.parco.jp
いいね 絶妙
中のハイウエストとダウンベストの丈感がちょっとアンバランスで不格好だけど、
この子の場合そこが隙になってて愛おしい。
いけてそうなギャルのいけてないとこはかわいい。


読んでくれてありがとう!またね。

気分を悪くされた方がいらっしゃいましたら大変申し訳ありませんでした。
わたくし、何様でもありません、ただの変人です。