秋

完全女子路線!秋らしく!美しく!オススメ秋色使用コーデ。



あなたらしく。秋らしく。

前回の内容でファッションの基本はだいたいわかっていただけたかと思います。
今回はそれに加え、秋らしいコーディネートには何が必要か考えてみました。


まずは秋に使う色・パターンの選出。

個人的な好みもありますが、特に女性の美しさを際立たせる秋色を次のように選んでみました。

・赤(チェック柄も含む)
・ワインレッド
・グレースケール(白〜グレー〜黒)
・ベージュ
・マスタード
・キャメル
・ブラウン(ダーク〜ライト)
・ネイビー、インディゴ

の8項です。
やはり自然がもたらす秋の情緒、紅葉、枯れ感、静寂感を表現した色が美しいです。
これらの色のアイテムはどんな物を買っても間違いありません。

特にオススメする素材はもちろんニットとメルトンです。
レザーも良いですが、かっこよくなりすぎないように注意が必要です。

冬はここからさらに色味を少なくし、モノトーン中心に移行していけば美しいです。
赤味と黄色味(ベージュ〜ブラウン間)はアクセント程度に少し使うくらいが上品です。


組み合わせは自由。それぞれのバランス感覚で。

o2-2
出典mery.jp
【カラーバランス】
中は明るくしたほうがいい。
ベージュか白。

【シルエットバランス】
完璧に素敵。


o2-3
出典alicia-online.jp
【カラーバランス】
足下はワインレッド、キャメル、ブラウン、黒のほうがかわいい。意外とグレー(スエード)もあり。

【シルエットバランス】
ちょうどいい。


o2-4
出典www.cocopri.jp
【カラーバランス】
中を明るく。
ライトグレーかベージュ。

【シルエットバランス】
中にニット着てタックアウトしてもかわいい。


o2-5
出典mery.jp
【カラーバランス】
白は明るすぎるからグレーかベージュで。

【シルエットバランス】
もう少しゆったりサイズのニットでもいい


o2-6
出典www.pal-blog.jp
【カラーバランス】
マスタードのマフラーで明るさ出してもいい。
(脚もとが若干暗すぎるため。)

【シルエットバランス】
問題無し。


o2-7
出典ameblo.jp
【カラーバランス】
ヒョウ柄はないほうがいい。
下はデニム(ネイビー)でもかわいい。

【シルエットバランス】
すこしやわらかさが足りない。
ニットでふわふわ感出したらいい。


o2-8
出典www.pal-blog.jp
【カラーバランス】
素晴らしい

【シルエットバランス】
素晴らしい


o2-9
出典people.zozo.jp
【カラーバランス】
良い。

【シルエットバランス】
少し控え目。
厚手のニットでボリューム出すとさらに良い


o2-10
出典alicia-online.jp
【カラーバランス】
チェックの白が少し気になる。
赤×黒のチェックのほうがいい。
ベージュのニットだけでも十分よい。
(赤味が若干しつこい気もする)

【シルエットバランス】
良好


o2-11
出典www.lowrysfarm-blog.jp
【カラーバランス】
ほぼ完璧。
どこかに赤味いれたらもっと良かった。
爪かアクセサリーで。

【シルエットバランス】
すごく素敵。


注目アイテム

グレーとベージュのニット素材トップス、
ワインレッドとマスタードの小物は大活躍しそうですね。

シルエットに関して言えば、寒く見えなさそうであれば安心して魅力的に見えます。
だんだんと風も冷たくなってくる季節です。しっかりと防寒の機能性も保ちながら、
あなたらしく今秋も楽しんでみてください。

自分がもし女の子だったら、
・べージュニット、キャメルのダッフルコート、ワインレッドのスカート、黒いブーツ

・ワインレッドニット、デニム、ブラウンブーツ、ベージュマフラー

・黒ニット、ショーパン、ワインレッドの靴、マスタードマフラー、茶髪
とかで着てると思います。

白と黒以外の色は一言で言ってもその幅はたくさんあります。
だからこそアイテム毎に変わる絶妙な色味とシルエットでバランスを取るのが楽しそうですね。